ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そうきましたか!バンビやるぅ… 

バンダイビジュアルから、アニメ作品のBluRayタイトルが発表されました。

バンダイビジュアル、「FREEDOM」をBlu-ray BOX化
「トップをねらえ! 1&2」の劇場版がBlu-ray化

まぁとりたてどちらも「欲しい!!」というタイトルではないのですが、注目はココ「BDアニメの全世界同一仕様、同時発売」です。
簡単な話が、インターナショナル版化するということなのです。

が、価格付けが微妙で凄すぎです。
(英国と仏もリージョンフリーだとは思いますが、割愛)
○FREEDOM
 日本:\21,000- vs 北米:$139,98
○トップをねらえ!
 日本:\15,540- vs 北米:$99.98

例えば、アマゾンで比較(日本:25%OFF、北米30%OFF。$1=\108で計算)すると…
○FREEDOM
 日本:\15,750-(送料無料) vs 北米:$97.99+$7.98(送料)=$105.97≒\11,444-
○トップをねらえ!
 日本:\11,655-(送料無料) vs 北米:$69.99+$7.98(送料)=$77.97≒\8,420-

価格差は、\4,300\3,200です。微妙な価格差だと思いませんか?
私は同等品質であれば少しでも安い方が…とは思いますが、
・ジャケットが英語表記であること(好きな人は好きですが…)
・郵送のリスクが多少なりともあること(特にパッケージ崩れのリスク)
・発売時期(日米同時発売か、日本が先行)
これらを考えると、日本版を手にするのでは?と思えます。

これで堂々と「日本の価格帯に合わせることができる」のです。
日本のユーザは安い海外版を求めず高価な日本版を買いますし、北米ユーザに対してジャパニメーションを安く売る必要がなくなるわけです。まぁ北米ユーザがこの価格で買うか?という疑問は残りますが、ジャパニメーションの人気っぷりは凄いみたいですしねぇ…。
凄いなぁ…バンダイビジュアル。やるなぁ…。

何が心配かって?もちろん「ガンダム」がどうなってしまうか?「マクロス」は??ということです。
あぁ…参りました。。。ね。
[ 2008/07/08 00:04 ] HiDef | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Derva

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。