ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BDの行く末が心配 

何だか、GWから映画もろくに観ていない気がするし、ブログの更新も…。早く軌道を戻さないとなりませんね?

ちょっと前の記事ですが、CNETで気になる記事を見付けました。

次世代DVD戦争は終結も…

まぁ今更感のある内容ですが、やはり一般ユーザはDVDで問題ないようですね。
アプコン性能が向上していることも大きな理由だとは思います。今や、必ず付いている機能ですからね?
でも、それだけじゃないと思いますよ。
約1,000というパッケージの価格差はあまり大きくないかな?と個人的には思っています。
それよりも、やはり『手抜き感のあるパッケージ』という方が購入欲を刺激しない理由なのでは?と思っています。何度も言ってますが、DVDに比べるとBD(HD-DVDも)の仕様はムゴイですよ。パッケージの造りもオマケもですが…。

もちろん、安価なプレイヤーも必要でしょうが…

いずれにせよ、普及には時間がかかりそうですね?
[ 2008/05/08 14:47 ] AVの話題 | TB(0) | CM(5)
やはりレンタルDVDの存在が障壁になっているのではないでしょうか、安いですものね。DVDだって普通の人は買わないでしょうね、我々ぐらいのものですよBDが何かしっているのは(笑)。
[ 2008/05/09 18:42 ] [ 編集 ]
そうかもしれませんね?
BDもレンタルが始まって、それを観るためにプレイヤーを用意する人が要るのか?それこそ、DVDで十分なのかもしれませんね?

どこもかしこもハイビジョンになったら需要が出るのかな?
[ 2008/05/09 19:20 ] [ 編集 ]
ドラゴンボールZの北米DVD-BOXをずっとあつめているんですけれど37型の液晶テレビを4メーター離れてみたらハイビジョンなのかSDなのか解らないぐらい綺麗に映るんですよ、リビングで ちよっと見るような環境ならDVDで上等、レンタルで上等というところかもしれません。私達だって毎晩セルBDを引っ張り出して見ているわけでは無いですものね、発売当初に一回見るぐらいでしょ、ならWOWOW録画で上等だったりしませんか。
[ 2008/05/09 19:44 ] [ 編集 ]
普通はWOWOW録画で上等でしょうね。BDは映画マニアよりも、AVマニア向けの商品のような気がしますね。

DVDレンタルですけど、僕も明日駅前のレンタルチェーン店で何枚かDVD借りますが、一週間レンタルで180円ですね。半額レンタルの週しか借りないんですけど、いつも3、4枚は借りますね。それで、まずリップします。片面一層ものだと無劣化ですしね。反戦ものの「勇者たちの戦場 」は片面一層だったので、セル購入はやめて、一週間レンタルになるまで待ってますしね。
[ 2008/05/09 21:24 ] [ 編集 ]
特にHDリマスター版とかだと、DVDでも非常に綺麗ですし、今時のプレイヤーやAVアンプに搭載されているアップコンバート機能も優秀ですしね。
そっか。それだとやはりDVDの方に分がある気がしますね。BD陣営からすると、アプコン機能が最大の敵ってことですか?(PS3も優秀だそうですし…)

私も先日までネットレンタルしてました。今はツタヤで半額レンタルを利用するくらいですが…。
ちょっと観てみたいタイトルだったり、ストーリーを追っておきたいレベルだったりすると、非常にお手軽ですし、画や音を気にしない作品も多いので。。。

そういう意味では、HAMAさんと同じくBDの予約タイトルが激減していますね。。。
[ 2008/05/10 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Derva

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。