ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Z700 ③ 

年末年始、ゲーム(子供たちと一緒に)、アニメ、スピーカー作成で明け暮れてしまいました。
いよいよ明日から就業開始です。。。

こちらのスピーカーですが、ユニットを黒く塗ったところまでしか記事をアップしてませんでしたね?
実はすっかり進んでます(滝汗)。

D-10.jpg

駆け足で行きますね。

音道つくりです。
手順をよく読み、長さや幅を間違えないように気を付けて組んでいきます。

まずは『Aパーツ』。
Z700-12.jpg
これだけだとどこだか判りませんね?
ここのオリジナルパーツである「VW方式の桟」を上部に貼り付け、スロートの広がりを自然にします。

『Bパーツ』を組む前に、忘れずにバッフル加工です。
Z700-13.jpg
いつものように(?)、鬼爪ナットを裏側に仕込みます。
今回は、リング(純正と違い、ユニットごと締め付けるタイプですが…)がありましたので、友締めで安定させました。
バッフルが仕上がったら『Bパーツ』の張り付けです。

Z700-14.jpg
長さの関係で、オリジナルクランプを活躍させました。もぅ使うことがないだろうなぁ…と思いながら保存しておいたのですが、活躍してくれます(喜)。

そして『Cパーツ』です。
Z700-15.jpg
90度接着が保てるように、梁で支えながら…。

それにしても、カットの精度が高くて非常に作りやすいです。
大分はしょって写真を撮っているので判り辛いですが、ピタっと合わせたところが ほぼほぼ90度 になるので、クランプで押さえながらの微調整でいけるのです。これはうれしい。流石です。

ここまでで作ってきた A~Cパーツ を組み合わせると、このようになります。
Z700-16.jpg
どこの部分になるか、判りますよね?

A、B、Cの3パーツを圧着してしまいます。
Z700-17.jpg
ズレや捻じれが生じないように、指先に神経を集中させて…と、だんだん、緊張感が出てきます。

いよいよ、パーツ構成が、音道パーツと側板になりました。
カラーリングの関係で、この状態で との粉 塗りを行いました。
音工房さんの説明では、サンディングシーラーを勧められました。それを使ってみようか?とも思ったのですが、との粉が余っているものでつい…。

Z700-18.jpg

このあたりまでが、昨年末の作業だったかな?
形が見えてきただけに、気合が入りますね?

[ 2011/01/03 15:53 ] スピーカー製作 | TB(0) | CM(2)
いいですね。

技術も知識も無いので手を出せませんが
ゆっくり音を聴いてみたい・・・です。
[ 2011/01/03 21:51 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

これは、ステレオ用として考えてはいます。
アンプのA/B切り替えで対応する予定ですね。

が、もしかしたら…メインスピーカーに据えてしまうかもしれません。
今のフロント(ネッシーMini)に問題があるわけではないです。が、スクリーンをサウンドではなくマットタイプに変更しようかな?と考えているので。

いずれにせよ、完成して音がこなれてきてから…の比較です。
[ 2011/01/03 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。