ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まずは電源ケーブルの除電 

さてさて、先日届いたサンダーロンフェルト。
無事に共同購入者の ajisaiさんtake51さん のところにも届いたようで何よりです。

私はとりあえず、プロジェクターの電源ケーブルから逝ってみることにしました。
20mm幅の両面テープを使い、フェルトをテープ状に切り出します。これを電源ケーブルの両端に巻く…というわけです。

20100619-2.jpg
取り出したるは、G70で使用中の自作電源ケーブル。
実は、Cine7用に作ったので、ケーブルが長い(Cine7は前面側に電源インレットがあります)し、インレット部の奥行きが長く、削り込んでいたのです。これを解消すべく、別のインレットを買ってはいたのですが、なかなか手を付けることもせず…。。。な状態でした。
今回を機にやってしまいましょう!!!と。

安物ケーブルですが、違いはあるんですよぉ…。それが、JODENでどう化けるか?始めのい~~~ぽです。
まずはインレット側をやっつけます。

20100619-3.jpg

下が既存のもの。中間部を削り込んでいて、金具がむき出し状態になってしまってました。収縮ゴムで覆っていましたので問題はないのですが、捲れてますね(汗)。
このインレットを取り替えるついでに、新しいケーブルも配線の参考にしつつ、一緒に手がけて行きます。

そうそう。インレットは超安物です。買い置きがあったため。
やっぱり、フルテックとか、オヤイデのとかを使いたいところなんですけどねぇ…。。。
利用しているケーブルは、これも買い置きがあったケーブルで、FUJIKURA電線の3.5mm3芯ケーブルです。芯線の周囲を鉛板で覆っていて非常に硬いですが、強烈なパンチがあると(思い)ます。

新ケーブルのインレット加工を施した後、電源ケーブルにフェルトを巻きました。
20100619-4.jpg
中途半端に両端巻きにしちゃいました。この長さのケーブルなら、全巻きしても良かったですねぇ…ちょっと後悔。
まぁ両端10cm~15cmで7割近い効果が現れるとのことですし、期待できるかな?

フェルト貼り付け後、見た目重視(?)として、メッシュのカバーで覆います(汗)。
20100619-5.jpg
両端は収縮チューブでちゃ~んと留めてましたよ。

プラグ側の取り付けも済ませ、更に太目の収縮チューブで仕上げを。。。
久しぶりに、ヒートガンを出しました。たまには使わないとね??

20100619-6.jpg

そして、今まで使っていた方のケーブルもメッシュ内部にサンダーロンフェルトを巻き、改めての完成!

20100619-7.jpg

今まで使っていた長い方のケーブルは、液晶プロジェクターへ。新しく作った短い方のケーブルは、三管へ。。。
三管の方は長さを最短に合わせています。もぅ完璧。
ただ、インレットはちゃちいものですので、こぅ…今ひとつスカスカ。
心許ないので、鉛シートを貼り付け、ガッチリと固定出来るように仕上げました。

体感はまだですが、まずはフェルト施工の一歩目。
どうなるかなぁ??
(レンズは、思わず EST-M をシュコっとしてしまいました)

次は、BDプレイヤーに取り掛かりたいところですが…内部をどうすべきか!?それが問題です。
AVアンプ(AX10)もやりたいなぁ…。こっちの方が やりたい度 が高いです。
その後に、三管に手がけるか…。う~ん、効果も見て行きたいと思うところですが、一気にやってしまいたい気も…悩ましいところですね。
[ 2010/06/19 23:42 ] シアター機器 | TB(1) | CM(3)
上手にやれているではありませんか。
さすが、Dervaさん!!!

切るだけでも、なかなか。
私の場合は、1本のケーブルに対して、片側だけの両面テープ処理10mmの更に半分で施工しました。

それも、電源ケーブルはどれも、全処理です。
また、ブログにアップしますね。

変わりますよ(笑)
[ 2010/06/20 10:50 ] [ 編集 ]
こんにちは!!
同じフェルトで仕上がりがこれほど違うとは・・
自分の処理したものをブログにupするのを
躊躇しちゃいます(笑)

僕はアンプなど、機器の中の処理はやめておきます。
あまり自信がないので・・・(^▽^;)
[ 2010/06/20 12:07 ] [ 編集 ]
いやいや、褒めないで下さい。。。

このケーブルだけは目に触れるところに出るから…と思い、加工をしてみました。
が、えびパンさんから新たに情報を頂き、ちょっと加工を外します。フェルトによる除電は、放電効果から来るので、その上からカバーをしてしまうと効果が下がるようなんです。

・メッシュカバーはそのままにするつもりですが、三管用ケーブルの中間にもフェルト巻き追加
・両端のプラグ部位の収縮ゴムを取り外し ⇒ フェルト剥き出し

です。
いやぁ…ノウハウって大事ですよねぇ…そういう費用が施工費には含まれているんだなぁ…と改めて実感です。

[ 2010/06/20 14:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://derva.blog71.fc2.com/tb.php/338-0657070d

サンダーロンフェルト、施工に取りかかりました!! Dervaさんも施工に掛かられたようです。 綺麗に処理されておられます。 性格が出ますね。 情けない(涙) 気を取り直して 11時から頑張りました。 これ、結構大変なのが、すぐ分かりました。 うちのカッターだと...
プロフィール

Derva

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。