ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

積み消化など 

今日は寒かったですねぇ…。
出かけようか?とも悩んでいたのですが、すっかり気が失せてしまいました。
(筋肉痛とも無関係じゃありませんでしたけどね(汗))

さて、今日もHDDに溜まった映画を少し見て、実験君をしてました。
観たのは「プラトーン」。
なんだか懐かしい映画ばかりみてしまっています。

で、本題は先日レーザーさんにお借りした(しっぱなしとも言いますが…)「DN-MP500」です。
昨日のPC突然電源断もあったので、再検証してみました。

結論!使い方によっては非常に便利!です。
こ、これは買っちゃおうか…と真剣に悩みますね。

・シアター環境(映像:HDMI、音声:光)
 前回の事象 … 映像は再生されたが、音声は出ず。
 再接続して、設定を触りながら試してみましたが、やはり音が出ません。。。

 でもMPEGやBD-ISOでは音が出るんですよねぇ…。不思議だが、解決策が見付からず。

・リビング環境(REGZAへのHDMI接続)
 TSファイル再生でも音声が出ました!
 ということは、『AACの光出力に非対応』ということでFAかな??
 そういえば、レーザーさんもちゃんと再生出来ると言われてたしなぁ…レーザーさんのところはAVアンプにHDMI接続だったと思いますので。
 ただし!非常にコマ落ちします。とても観賞に耐えられるレベルではありません。。。なぜ!?
 ところが、BD-ISOイメージはスムーズに再生出来ます。これは便利です。

 我が家のリビング環境に特化すると…TSファイルやMPEG2ファイルは、REGZAによる再生。DVDやBDのISOイメージファイルは、DN-MP500による再生。これで網羅出来ますねぇ…。

 機会がどれだけあるか?が問題ではありますが、便利といえば便利。。。値段的にも安いですし、一考の価値があるかもしれません。
 それにしても、HDMI接続が必須と考えた方が良いのか…。シアターのAVアンプは買い替えを保留しようと決めた矢先ですし、悩ましいものですね。

 あっ!良く考えたら、ネットワーク接続しか試してないです。100Base-TX接続で、実測が20Mbps~30Mbps程度。
 USB-HDDを接続して再生したらどうなるんだろう?試してみれば良かったかな。

 DN-MP500にUSB-HDDを接続しておいて、そのUSB-HDDにネットワーク経由で直接ファイルを置けると良いですねぇ…。
 でも、USBホストを二重に接続させておくことは出来ないので無理か。。。DN-MP500経由でUSB-HDDにアクセス出来ると良いのになぁ…。


[ 2010/05/24 00:42 ] AVの話題 | TB(0) | CM(2)
HDMIでの音声と光出力音声の切り替えがあるんですよ。
うちは、HDMIで出していたので、光に切り替える必要があったと思います。

うちは、ネットで繋げていません。
USBのHDDで繋げてます。
TSファイルって、例のPT2での話しですよね。
これは判らん。
[ 2010/05/24 21:29 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

ちゃんと、音声設定メニューから、HDMI⇒光RAWに切り替えてますよ。
でも、ダメなのです。。。(悲)
AAC音声のデコードが、HDMI出力にしか対応していないものだと結論付けちゃいました。

今度、USB-HDDをつなげて試してみます。
スムーズに再生出来るようであれば、利用用途が広がりますからねぇ…。本当に欲しくなってしまいますよ。
[ 2010/05/24 23:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Derva

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。