ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

流鏑馬 

今日は、予てから行きたいと思っていたところへ…。
でもその前に。

カミさん&子供2人(+娘の友達親子)で、朝からドラえもん映画に行ってきました。
私はその間 就寝&お仕事 でした。
カミさんは大のドラえもんファン。ですが、声優人が代わってからの新生ドラえもんは全く見ていません。
(まぁアニメより、コミックのファンなのですが…)
でも、今回。何故か?子供たちが見に行きたいというので行くことに。。。
みなとみらいで朝から映画を見て、少し、遊園地で遊んで…からの合流でした。

そぅ!鶴岡八幡宮で行われる「鎌倉鶴岡八幡宮流鏑馬神事」に行ってきたのです。
(「やぶさめ」です)
前々からやっているのは知っていたのですが、見たことはなかったんですよね。

鎌倉駅でみんなと合流して、小町通りへ…まずは腹ごしらえです。
100418-1.jpg
金曜日は凄い雨(夜中も)でしたが、土曜の朝方からは晴れ。今日はポカポカと暖かかったです。なので?凄い人。今年のお正月は空いてる時間帯に参拝に来たので、ここまでの混みは久しぶりでした。

(そうそう、土曜日は、フラット・ピットさんも鎌倉に遊びに来ていたとのこと。どうだったかな?)

そこで小町から外れて、鳥居の通りへ。ここは空いてました。
とたんに、子供たちは走り出し…。元気なことです。
100418-2.jpg

さて。今回はちょっと写真が(いつもより)多いです。といっても、このサイズに縮小してますが…。
ご覚悟を。

まず予備知識(受け売りですが…)。
「鎌倉鶴岡八幡宮流鏑馬神事」は、社団法人 大日本弓馬会にて執り行われています。
鎌倉時代から武田流司家に伝わる武田流弓馬道を伝える…と凄い歴史ある日本伝統だとのこと。
また、姿勢の良さから、黒澤映画の指導役(出演も?)行われたと言ってました。

そんな流鏑馬を直に見てきましたよ。。。
さて。八幡宮に着いたものの、出遅れたこともあって凄い人です。
とても観れるような状況ではありません。私ですら…なのですから、子供たちもカミさんたちも全くです。
が、ひょいひょいと移動しながら、さりげなく見えるポジションに。
最初はコレくらいの距離でした。
100418-3.jpg

いやぁ…連射機能を使いまくりで撮影するのは良いのですが、とてもファインダーを覗ける状態ではないので、カメラを持ち上げて凡その角度でシャッターを押しっぱなし…。
馬だけだったり、頭がカットされてたり…と失敗の連続でしたが、それでも何枚かは良さげなものが…。
(愛用の EOS Kiss X2 はライブビューがあるのですが、何故かモニターに映りません。やり方が間違っているのか?)
 ⇒私の使い方が間違ってました。出来ましたよ。
  でも、プロモードで連射は難しいんですよねぇ…被写体ブレが酷くなる。スポーツモードを愛用してます(汗)。

脱線しました。
行事は、騎射が一人ずつ3つの的を射抜いていく…というのを5~6名で1セット。これを2種類の的を使って行います(なので、1人は2回、流鏑馬をします)。2組(10名かな?)で行われており、上位6名が決勝(?)で再度、流鏑馬を実施。。。となりました。 (判るかな?)

戻りはこんな感じです。
100418-4.jpg
そうそう。ミス鎌倉も来ていたので、写真を撮っておきました。ん~。いつもどんな活躍をしているのでしょう?

さて。1組の流鏑馬が行われた後、八幡宮側との通路が開かれます。そこで人の移動が発生するので、その隙に徐々に前へ…。
最終的にはこんなに前へ出ることが出来ました。
100418-5.jpg
前から2列目の位置。ですが、最前列は座っていましたので、立ち見の最前列(?)です。何とか息子も呼び寄せ、観賞出来ました。

違う角度から。スタート地点も見えますね。
100418-6.jpg
そして、弓を構えている(射抜いている?)ところもバッチリ捉えることが出来ました。

伝統行事は素晴らしいですね。それにしても、外国の方が多かったこと。たまたまなのか、目当てなのかは判りませんが、感動していたことに変わりはありませんでした。

そうそう。
終わった後、大銀杏を見に行きました。
初詣の時は、まさかこんなことになるなんて思いもしませんでしたから、まともに撮影していません。
(背景の片隅には映っているものがありましたが…)
本当に残念ですね。

今はこんな感じでした。
100418-7.jpg
右側(階段の近く)が、もともと大銀杏が植えてあった場所。左が植樹したものですね。
あまりの変わりように、言葉をなくしてしまいました。貴重な文化が…残念です。

でも…。
100418-8.jpg
新しい命が確実に育っています。新芽が凄い量でした。
この後、何十年、何百年と経たないと大木に育ってくれはしませんが、新たな時代です。

そんなこんなな一日でした。
さぁ明日は息子の誕生日。私は早く帰れるのか?帰れないのか?望むだけ無駄か!?!?
[ 2010/04/18 23:21 ] その他日常 | TB(0) | CM(5)
イチョウが無いと寂しいですよね。
早く復活して欲しいです。
割と近場に居るのですが
このような混んでいるところに行くのが面倒なので
行ったことがありません。
藤沢のお祭りも、行きません。
[ 2010/04/19 08:13 ] [ 編集 ]
伝統のお祭りっていいですよね。

うちにも、一夜官女っていうお祭りがあるのですが、あまり、盛り上がっていません。
まあ~、地味なお祭りなので。
ですが、伝統もあり、司馬遼太郎氏がこのお話を書いておられるぐらいのお話なのですが(ちまみにこのタイトルで単行本出ています)

>私は早く帰れるのか?帰れないのか?望むだけ無駄か!?!?
昨日、私の店は、暇だったのですが、やはり、早くに帰るのは無理でした。
こういうときこそ、思い切って早く帰れるぐらいの気持ちがあればいいのですが、なかなかで。。。。
[ 2010/04/19 10:54 ] [ 編集 ]
>レーザーさん
イチョウはやっぱり寂しいです。
当たり前のように思っていたので、なお更ですね。
近くの土産物屋では、イチョウの写真を100円程で売っているということでしたが、買い忘れました。次に行った時ですね。

混んではいますが、たまにはこういうのを見せるのも教育になるかな?と思い…です。本当は自分たちが見たかっただけだったり?

>ajisaiさん
いいですよねぇ?
下町のお祭りとかも大好きです。

でも、自分がやるかというと…これは難しいところですね。必ず執り行うという責任が持てません。
本当は世代を超えて繋いでいく必要があるのでしょうけどねぇ…。

「一夜官女」知りませんでした。
悲劇的なお話なのですね。でもお祭り自体は女の子が着飾ってカワイイですね?

今日は頑張って!?早く帰ってきました。
何とか、ケーキは一緒に食べることが出来ましたよ。

明日は急遽、大阪出張です。
でも…果たしてどうなるか?恐らく、前回のように飲み歩きに連れ回されて…はないと思いますが。。。
[ 2010/04/20 00:24 ] [ 編集 ]
なんと!日曜日にはそんな大イベントが開催されていたのですね…全く知りませんでした。

そもそも流鏑馬は競技だったんですね、日頃の鍛錬結果を御披露目する会だと思っていました(^_^;)

私も久しぶりに一眼レフを引っ張り出して色々撮影してきました!カッコいい写真を撮るのは難しいですね~。カメラ熱が再燃してきました。

そして息子さんのお誕生日おめでとうございます!ちなみに私も土曜日誕生日だったのですよ。近いですね。
[ 2010/04/22 12:57 ] [ 編集 ]
おぉぉ!土曜日がお誕生日でしたか!?
ということは、お誕生日のプチ旅行(デート)だったのですね。

どうでしたか?鎌倉。
天気もまずまずでしたから、色々と良い写真が撮れたのでは?と思います。
私も、フィルムカメラを引っ張り出そうか?と悩みましたからねぇ…。

次は、ぜひ、我が家にも遊びに来てくださいませ。
[ 2010/04/22 23:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。