ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家族で映画館へ「ウォー・リー」 

家族揃って、凄く楽しみにしていた映画です。今年のPIXER映画「ウォー・リー」。
サスケさんは米盤BDを購入して、一足先に楽しまれていましたね。

Wall-E.jpg

いやぁ…さすがですね。ちゃんと感情が読み取れるんです。
(まぁ、私にはR2-D2という前人?がいるのですが…)
そして、テーマ性もちゃんと盛り込まれているのに、子供はもちろん、大人も楽しめます。といいつつ、カミさんは途中で居眠りしていたということが発覚しましたが…。

大きくネタバレする気も無いですが、気になる方を避けるため、続きは…。
ストーリはもぅCM等でおなじみですよね。

「ゴミだらけになった地球を人類が捨て去り、700年が過ぎた29世紀。地球にひとり置き去りにされたゴミ処理ロボットのウォーリーは、ただひたすらゴミ集めを続ける長い年月のうちに、感情が芽生えていた。そんな地球にある日、ピカピカのロボット、イヴがやってきてウォーリーは彼女に一目惚れ。しかし、イヴはある重要な任務を背負っていて……。」

700年後という設定ではありますが、本当にこのような時代になってしまうのかもしれません。そんなに時代はかからないかもしれないですよ。「あり得ない」では済ませられないと考えさせられますね。
そう。テーマは「ECO」。そして怠惰で楽な生活は駄目ということ。。。
ちゃんとしないと駄目ですね。。。

えっと。映画の方はほとんどがロボット達が織り成すドラマです。途中まで、「あれ?吹き替えを選ぶ必要も無かったのかな?」と思わせられるくらいです。それでも、何を伝えようとしているか、何を思っているかがちゃんと判るんです。
「ウォーリー」はもちろん、「イヴ」もカワイイですね。帰りにおもちゃコーナーに寄ったのですが、ラジコンがおいてありました。ちゃんとしゃべるんです。これは人気が出るんじゃないかなぁ?(2体揃えようとすると良い金額ですが…)

さぁ…購入はどうしようかなぁ…。
米盤BDを買ってしまっても良いかなぁ?と思ってしまいます。日本盤はDVDで。。。それとも、もぅ日本盤BDで揃えだしても良いかなぁ…悩みますね(英BDは再生出来るのかな?であればお得なのですが…)


そうそう。大事なことを忘れていました。
上映前の予告で「ヤッターマン」が流れたのです。残念ながら出演はヤッターマン1号&2号のみ。最後、下からせり上がってくるドーベルマンちっくな耳…おぉ!と思いきや、顔出しまで行かずに終了。。。う~ん、期待が高まってしまいます。。。変ですか??
(チケット売り場付近に「ドラゴンボール」の看板も…これはなぁ…。。。)
[ 2008/12/07 22:52 ] 劇場鑑賞 | TB(0) | CM(2)
お子さんと一緒に特典映像楽しむなら国内盤BD発売待ちでは
多分BD2枚組での発売になると思いますので国内盤お勧め
日本は充実していないソフトを安売りしないかわりに
充実したソフトでも洋画は高く売らない傾向がありますから

私が劇場に見に行ってたらセル盤買わない(笑)
[ 2008/12/08 12:54 ] [ 編集 ]
週末、家族揃って映画館で観て来ました。
私的には安定した楽しさであったと思います。

国内盤をおそらく遠くない時期に出ると思えますので、それまで待つか、米盤でも良いかなぁ?という気になっています。

ディズニーものはパッケージ売りがなされたら買っちゃうんですよねぇ…ここまで揃えたDVDをどうやって切り替えていくか…これが非常に問題です。。。
[ 2008/12/08 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Derva

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。