ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こんな小道具を導入 

「ホームアローン2」を観たのですが、下の娘は途中何度も泣きが入りました…。「ママがいなくなったらやだぁ…」「迷子はやだぁ…」と。上の息子は平気じゃん?と思いきや、後半はママの傍にベッタリでした…。本当、感受性豊かで笑っちゃいますね。
(ママ、ママ…で、私の立場も困っちゃいますけど…)

えっと、本題です。

私が所有しているBD-R/REメディアはプリンタブルではありません。恐らく、今後購入するメディアはプリンタブルが大半を占めることになるのでしょうが、2倍速メディアではほとんど見かけませんでしたし、何となく…という気持ちもあり。今では、DVD-Rと同様に、プリンタブルでないメディアを探すほうが難しいかもしれませんね?また偶然ですが、CPRM対応のDVD-Rメディアも違います。

さて、HDWにて録画したメディアはケース収納しているので、1枚ずつなら何とかなると思っていました。が、やはりプリンタブルに慣れきってしまっている身にはメディアで識別できないのがやはり不便です。
そこで…こんなものを落札しました。
081123-1.jpg
CASIOのディスクタイトルプリンターです。
種類はいくつかあるようですが、私が導入したのは「CW-E60」という一番簡易的なモデルです。頻繁にタイトル入力するものでもありませんし、PC接続で安価なもので十分か?と。それこそ、今後は使わなくなってしまうかもしれませんしね。
大量のインクリボンがセットで、新品より安価に購入することが出来ました。


出来上がりイメージはこんな感じ。
081123-2.jpg

味気ないといえば味気ないですが、必要十分といったところです。少なくとも「コレ、何が録画されてるメディアだっけ??」がなくなりますからね。
インクリボンも5色(黒、銀、青、緑、赤)があります。多色印字には向きませんが、メーカーや種類毎に異なるレーベル面にも対応できるでしょう。

ただ、問題はPanasonicのオリンピック記念メディアですね。上下とも、まともに印字出来るスペースが残されていません。。。私的永久保存版の「STAR WARS」「Lord of the Ring」「Lethal Weapon」はこのメディアを利用しているので、何か良い策を考えないと…。

さて、手持ちのBD-Rメディアも残り少なくなってきました。どれにしようかしら?
ホワイトラベル全盛ですからねぇ…Panaメディアが安心なんですけどね。。。
TDKはやけに安いですね。が、今までの不良率から考えると難しい。でも安い&POTケース入りがありますね。SONYは中途半端だなぁ…この価格なら間違いなくPanaですね。Maxellはどうなんだろ?DVDでは太陽誘電に次いで好きなブランドでしたが…。


[ 2008/11/24 22:20 ] シアター機器 | TB(0) | CM(4)
お母さん~~~~!!
って、子供達がしがみついていると、お父さんは?
って、確かに、寂しくなっちゃいますね。
普段は、私ですが。咄嗟だったら、妻なんだろうなぁ~。
う~~~ん!寂しい!

最近は、PCにてラベル書きしているのですが、アラジンだけ、ディスクが無くて、REに。これが、プリンタブルではないのですよね。
それを知らずに、ラベル作ってしまいました。うちもどうしよう?
うちは、スターウォーズのBD-Rですが、プリンタブルに焼いて貰ったのは、良かったのですが、開けてみると、どのディスクにもEP4、EP5、EP6の文字が。
ガックシです。
それも、マジックで。
まあ~、頼んで焼いて貰ったものですし、最近まで、私もこれでしたので、文句も言えないです。(トホホ)

でも、こんなラベル書きのマシーーーーン、あるんですね。
[ 2008/11/25 10:53 ] [ 編集 ]
「ホームアローン」を見て泣いちゃうんですか、うちの息子は泥棒のザマをゲラゲラ笑って見ていましたけれどね、そういう映画ですよね。当然 息子が幼稚園のころですが。息子は「赤ちゃんのおでかけ」も好きですね、私もすきですけれど、悪党がアタフタするところを笑う映画ですよね。何で 泣いちゃうんだろうか、おじちゃんも泣いちゃおうか(爆)。
[ 2008/11/25 16:48 ] [ 編集 ]
やはり、プリンタブルに慣れてしまうとコーティング系のディスクは困りますね。
私はREメディアには書き込まないと思います。「もしかしたら消すかも…」用途にしていますので。
⇒そういう意味では、パッケージ販売したら結局買ってしまうようなタイトルはREの方が良いんですけどね。高過ぎです。

>開けてみると、どのディスクにもEP4、EP5、EP6の文字が
これは確かに…。心中察します。
でも、パッケージ出たら買いますよね?(囁き)
私は…BD-Rはもちろん、REC-POTも残したまま『買う』と思いますね。。。もぅ病気です。
[ 2008/11/25 23:36 ] [ 編集 ]
もぅビックリするほどの号泣ですよ!私たち夫婦も『何故??』と思いましたし。

おそらく、ケビン少年の境遇(1:置いてけぼり、2:迷子)を自分の場合と置き換えてしまい、ママ(&パパ)と離れちゃったらどうしよう…という心情からだとは思うのですが…いやぁ…参りました。ケビン少年はむしろ喜んでましたしね。
以前から「ホームアローン」のドタバタぶりは面白いし、子供とも楽しめるだろう!と考えての上映だったのですが、まさかまさかの展開ですね。

もちろん、後半の怒涛のドタバタでは笑っていましたが。下の娘は髪の毛が燃えるところがお気に入りだったようで…。

「赤ちゃんのおでかけ」もドタバタが良いですよね。「ベイビートーク」とかも面白いと思います。
本当、子供ってどういう感想を出してくれるのか、これはこれで面白いと感じました。
[ 2008/11/25 23:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Derva

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。