ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホームアローン 

懐かしいタイトルですよね?「ホーム・アローン」。
以前からカミさんと、子供と観たいよね?と言っていたのですが、なかなか中古にも巡り合えず…。で、先日、1&2のツインパックDVDを購入しました。
081122.jpg

Blu-Rayの発売を控えているのは知っていたのですが、「HiDef映像じゃなくても良いか…」とか、「やっぱ1と2は観たいよねぇ?」と思い、久しぶりにDVDの購入です。



まずは1作目を楽しみました(?)。
いやぁ…やはり「マコーレー・カルキン君」はカワイイですね。
私とカミさんも、ストーリーの細かいところを忘れていたので、楽しめたのですが…。

予想に反して(?)、子供2人は途中、大泣き。

どうやら、カミさんが「パパとママがいなくなっちゃったら、2人はどうする?こうやって頑張れる?」というようなことを聞いたらしいのです。
下の娘は(遅くて眠かったこともあり)、いやだぁ~~~と号泣。上の息子もなにやら涙目…と思ったら、グズグズし始めちゃいました。「何だよぉ…何泣いてんの?」と声をかけても止まりません。
また、息子は「こうなっちゃったら、パパとママはどうする?」と、逆質問。またここで、「そうだなぁ…お婆ちゃんに電話して見にいってもらうかな?」なんてからかうものだから、一気に爆発。

上映を一時中断して、落ち着かせました。
(何やってんでしょうね、私たち夫婦は…)

後半のバタバタ劇は非常に楽しめたらしく、カラカラと笑い声も聞こえ、一安心でした。

明日は「2」を観る予定なんですが…拒否されちゃったらどうしよう?(苦笑)
[ 2008/11/22 23:43 ] DVD | TB(0) | CM(3)
クリスマスになると、この映画か、私は、ダイハードなんですよね。

お子様が泣き出してしまいましたか。
きっと、うちもヤバイかもしれないですね。
想像力が豊かな証拠ですよね?!

うちも、隣に、親が住んでいるので、大丈夫ですが。
まず、そんなことになるわけがないですよね。
あくまで、子沢山の設定ですから。
こんな少人数で、置いてきぼりしたら、それこそ、親が疑われますよね?(子供へのDVって?)(笑)
[ 2008/11/23 10:57 ] [ 編集 ]
本当、想像力が豊かなのは良いことですが、ビックリしちゃいました。うれしいような複雑な心境です。


やはり「クリスマス」がテーマの作品は、そのタイミングで観たくなりますよね?
今年は「ナイトメアー~」(BluRay)を観ようか?と画策していたのですが、やはりホラー色に見えるようで、首を縦に振ってくれそうにありません(なので未購入。DVDは所有)。

先日、小学校行事で文化祭のようなものがあり、珍しく?上級生のお化け屋敷に友達と入ったそうです。上から突然手が出てきて、頭をペタリ…。ビックリしすぎて泣いてしまったとか…。追い討ちでした。

ハリーポッター1も、昔TVで流れていたクライマックス近辺を見てしまい「怖い」。パイレーツ1も骸骨船員たちが「怖い」と…。残念です。
[ 2008/11/23 22:47 ] [ 編集 ]
うちなんて、映画館まで行って
って、その映画が、
ポケモンですよ!!
下の子は、怖い怖いって足元に沈み込んじゃう始末で。
でも、今は、大丈夫そうですが。

そういえば、電王の映画も下の子、怖がっていましたね。
暗いところで見るのが怖いかも?って、ホームシアター、ダメじゃん?!

と言いつつ、私は、ほたるの墓のお母さんの顔から。。。。
のシーンが今でも嫌です。(ナイーブなもので。。。)
[ 2008/11/24 11:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Derva

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。