ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AVフェスタ2008 その2 

「AVフェスタ2008」続いて、dtsデモブースのお話を…。正直、『行かなければ良かった…』です。しっかり貰うものはもらってきましたが…。
080224.jpg


スピーカー:DYNAUDIO AIR 25 Master(フロント3ch)、DYNAUDIO AIR 6 Master(リア4ch)だと思います。。。サブウーハーは判りませんでした。
AVアンプ:PIONEER SC-LX90(プリアンプとして使用)
プロジェクタ:SONY VPL-VW200、スクリーン:stewart 200インチ?

○通常デモ(20分)
・ヘアスプレー(BD)
・クイーン・ライブ(HDDVD?)
・イバラード時間(AVフェスタオリジナル)
・ファンタスティック・フォー(BD)
の4タイトルをdts-HD MAで上映。どれもこれも凄いんだけど、比較対象がない(未見ばかり)で凄さが良く判らないのが正直なところ。
それにしても、VICTORブースと違い、音(声)が自然な感じで聞こえてくる。AVアンプ&スピーカーの違いか?スピーカーの位置の違いか?これは良い感じ。う~ん、やっぱり音もきっちり追い込まないと駄目ですね。。。

○小原さん講師デモ(約1時間)
小原さんの解説を交えながら、所有タイトルからデモしてくれました。冒頭「恒例のdtsデモディスクの大盤振る舞いがありましたね?赤い方をいきなりオークションに出品したら駄目ですよ?シリアルナンバー控えてますからね?」といきなりブラックジョーク?から始まりました。
バンスラビリンスパンズ・ラビリンス(HDDVD)
・洋楽ライブ(DVD?タイトル失念。dtsデモでした)
・ダイハード4.0(BD)
・キャスト・アウェイ(BD)
マルホランド・ドライブマルホランド・ドライブ(HDDVD)
だったかな?これは凄い!の一言。「バンスラビリンス」と「マルホボンドドライブ」はサウンドデザインが凄いですよ!一つのチャプタしか観ていませんが、小原さんは大絶賛でした。
⇒モリヤンさん、如何ですか?(笑)
キャスト・アウェイでは、dtsコアとdts-HD MAの比較をしてくれました。シーンは最後に無人島から脱出するシーンで、風と波の音が対象です。最初にdtsから。十分な迫力でこれ以上どう変わるの?という感じ。ところがdts-HD MAになると圧倒的に情報量が違うのです!それこそ自分が真っ只中にいる感じ。怖いくらい。うそ~、こんなに違うか!?です。

冒頭の「行かなければ良かった…」は、dts-HD MAの凄さを知ってしまったから。ヤバイです。これは凄いです。。。くはぁ…マジですか?こんな音が隠されてますか!?う~ん、AVアンプはもちろん、BDプレイヤーも買い替え必須になってしまう…でもあの音ですか…参りました。

後、音声定位が良い理由がわかりました。サウンドスクリーンだったのです。やっぱり私はサウンドスクリーンをチョイスして正解のようでした。ただ…やっぱり我が家のは皺が気になります。デモはパネルでした。電動⇒パネルに改造出来るかな?背面の棚へアクセスがしにくくなりますし、巻き上げが出来なくなりますが…その方が幸せそうだな。。。
スポンサーサイト
[ 2008/02/24 22:43 ] AVの話題 | TB(0) | CM(0)

AVフェスタ2008 その1 

昨夜、突然今日の予定が空きました。
ふとブログ巡回していると…「AVフェスタ2008」をやっていたことを忘れていました。予定が空いたのも何かの思し召し?と、横浜まで行ってきました(って、1時間弱ですけど)。
avf08.jpg


もちろん狙いは「dtsデモディスク」です。
一日空いたと行っても、行動出来たのが遅く、11時過ぎの到着。さすがに混むようで整理券を配布していました。この時間なのに既に13時過ぎの配布待ちです。。。
受け取り後、一通りブースを見て回りましたが、昔に比べかなり規模が小さくなりましたね?この先大丈夫なのかな?
PIONEER「SC-LX90」デモの予約とVICTOR「DLA-HD100」を押さえ、ふと、dtsデモで15:20~小原由夫さんの講演回があるのを見つけ、さらに予約。。。(これについては2報目で)。

○VICTOR「DLA-HD100」
dla-hd100.jpg

「DLA-HD1」スタック投射と「DLA-HD100」をデモしてました。200インチスクリーン(どうやらHD150のようでした)とのことですが…凄いですね!どちらも信じられない画が出てきます。正直、「DLA-HD100」の発売がCine7故障の時期であったら…G70ではなく、HD100に逝ってたでしょう。200インチ投射でアレですから、100インチなら全く問題ないんでしょうね?コレは凄いわ。。。
ただ、「HD100」は明るい映像をメインで流していたために、暗部階調の表現力が今ひとつ判らなかったのが残念でした。
アンプ&スピーカーとも、VICTOR製品を使っていましたが、声の位置が…。どうも全体的に下から聞こえてくるのが残念でした。

○PIONEER「SC-LX90」
SC-LX90.jpg

スピーカーに同社の「S-1EX」を使っての5.1ch環境でした(センターは7EXだったかな?)。これまた良いですね。。。あのスピーカーが余裕で鳴っている感じです。
ただ、スピーカーの補正技術である「フルバンド・フェイズコントロール」のデモを行ってくれたのですが…これが微妙。「OFF」⇒「フェイズ・コントロール」⇒「フルバンド・フェイズ・コントロール」と流しながら切り替えてくれたのですが、確かに音は揃ってくる感じなのですが、高音と低音が大人しくなってしまうような感じで…今ひとつ好きになれない感じ。う~ん。
(と、ここではそんな印象でした…)
後、画面が「KURO」を使ってました。これは綺麗ですね!暗黒に溶け込めます。電源の青色LEDが悲しい感じ。でも高いんですよねぇ…。

後半で「dts」ブースのお話をします。
[ 2008/02/24 22:16 ] AVの話題 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。