ホームシアターは誰のため?

昔からの趣味である映画鑑賞。その集大成として念願のホームシアターを持つ事が出来ました。 一人でジックリ、週末は家族で一緒に楽しんでいます。 色々と情報発信し、また皆さまと交流を持てればと思います。
月別アーカイブ  [ 2008年02月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次世代規格の終焉 

規格争いは終わりました。

東芝、HD DVD事業撤退を正式発表

先日の発表に比べるとまだまともな内容ではありますが、消費者のことは考えられていない内容ですね。残念ながら。
他の方々のブログでも話題になるでしょう。

劇空間 徒然模様 2/19
Cinema Kingdam Blog

私はHD-DVDから次世代に入りました。それは欲しいタイトルがあったからです。2年前でしたっけ?統一規格化を検討している時、それはそれは期待しましたよ。でも、結局決裂して2規格での発売となりました。様子見しようか?とも思っていたのですが、縁あってプレイヤー購入。それからは買い始めました。また、BDも好きなタイトルが発売されることをきっかけにプレイヤーを購入。その後は、規格に縛られることなく、好きなタイトルを購入して楽しんで来ていました。
両規格で発売されるタイトルがあれば、どちらの仕様が良いのか?を比較検討したり…と、特段困った感はありませんでした。ただ、昨年末あたりから次世代AVアンプが出始め、ロスレス音声を重視するようになってからは容量の差が効いてくるな?とは思いましたが。

そういう意味では色々なところで目にする「始めから負け規格と判っていて購入した人はお疲れさん!」というのはカチンときますね?消費者として踊らされたのは判りますが…。まぁBD未発売タイトルを多く含み、HiDef体験が出来たことは良かったと思ってます。

今後の新作タイトルはBDでの購入となります。規格戦争が終わったからといって音声を手抜きすることなく、ロスレス音声必須収録!くらいの意気込みでお願いします。

HD-DVDは、新規プレイヤーも購入したことですし、LD同様、愛用しますよ。既所有タイトルも未見のものはまだまだありますし、その内投売りされるでしょうし…。

『Cell搭載のBD-R対応 RDレコーダー(HD-DVD再生対応)』を期待したいですが…。

<追記>
メディア/ソフトメーカーの動向

HD-DVD-Rを発表していた両メディアメーカは残念ですね。発表まで来ているということは製造ラインはもちろん、相当な用意がなされているはずで、撤退ですかじゃぁ発売止めます!では開発費の回収も出来ません。
ソフトメーカーは軒並み撤退でしょう。本国からの発表がないだけで、追随するしかないですからね。中には「HD DVDユーザーも多いと考えているため」なんてうれしいことを言ってくれるとっころもありますが…。まぁ発売中止でしょうね?
スポンサーサイト
[ 2008/02/19 19:19 ] AVの話題 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:Derva
神奈川県在住の2児の父。
高校の頃からホームシアターが欲しい病が発病。遠回り、紆余曲折しながら、ホームシアターを楽しんでいます。
VHS⇒LD⇒DVD⇒ハイビジョン放送⇒BD&HDDVDとメディアが変わってきていますが、未だに古い資産が残りっぱなしです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Xbox Live
Amazon検索
FX 円レート

by FXスタートガイド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。